牡牛座満月のメッセージ

牡牛座満月 2021年11月19日PM05:58

牡牛座満月 2021年11月19日PM05:58。

過去の誰かが決めたルールや制限が、人々の本来の姿を、未来への無限の可能性を、自由な性の謳歌を見えなくさせていました。
生まれながらに持っている素晴らしい愛の種が芽吹くこともなく、まして花が開くこともなく、私たちはただ消耗して去っていくのでしょうか?

これからでもまだ間に合う。
私たちはいつだって自身の霊性を取り戻すことができます。

過去から未来へと途絶えることなく注がれ、私たちを守り生かしめてきたその神聖なエネルギーを、私たちはただお金で得られるモノを得たり、欲を満たしたりするだけで、垂れ流してはいないでしょうか?
真の尊厳とは何でしょうか?命をいただき、繋いでいくとは何でしょうか?

私たちがこの大自然を理解し、奇跡に感謝し、宇宙のリズムと調和することができたなら、受け取った愛や恩恵をより美しいモノに昇華させていけたなら、この地球に存在し続けることが許されるでしょう。

こんにちは。星読みタロットのNaoです。
今回も、私個人で運営しているこちらのサイトにて、満月に伴う星々の配置、お空全体の様子をご紹介していきたいと思います。

カードリーディングは引き続きnoteにて公開していますので、そちらもぜひお楽しみいただけたら幸いです。

さて、11月19日の午後5時時58分、牡牛座サイン27.24度にて月と太陽がホロスコープ上で真反対に位置する状態=オポジション(180°)になり、牡牛座満月を迎えます。

牡牛座は「I have(私は持つ)」というひと言であらわされるサインです。

目に映る世界への鋭い洞察力と、地球が育むあらゆる事柄への深い愛情を持っています。五感(味覚・触覚・嗅覚・聴覚・視覚)で鋭敏に感じ取り、身体をフルに使って悦びや楽しみなど、物心共に豊かに生命を表現していくサインです。
マイペースに大地を歩み、体験することや実感することで人生を謳歌します。

穏やかでゆったりとした大らかさと同時に、強いこだわりや頑固さもあらわします。美味しいものや美しいものを敏感に嗅ぎ分け、芸術への造形感覚、深い理解や技量を発揮します。確実にこれと決めたことを執念深く取り組み努力し続ける粘り強さがあり、独自のリズムややり方で内側を固めることでより豊かに伸び伸びと外界へと歩み出していくことができます

それらの特徴は、牡牛座の守護星が“愛や豊かさ、悦楽を司る金星”であることが大きいでしょう。
地球の美しい景色や美味しい恵みを存分に味わい、大きく深い呼吸をしてたくさんのエネルギーを得て、恋をして愛を交わし、また新しい生命や芸術作品を残していくような、そんな牡牛座サインのムードが漂う満月です。

牡牛座満月

 

今回は、に対して冥王星トライン(120°)の状態で起こる満月です。

冥王星は、人間にはコントロールできない領域の事柄を司ります。
良くも悪くも、宇宙の采配による強制執行のような作用をもたらし、個人の限界を超えるようなブレイクスルーを起こす出来事、極限を突破させるような強制的な変化などに影響します。

普段は人間の五感では感じ取ることができない深大なレベルで働く冥王星の影響ですが、今回は、私たちが最も体感を得やすく物質的な変化や事象として影響を受け取りやすい天体である“月”に対し、幸運のアスペクトと呼ばれるポジティブで自然な好循環が生まれやすい“トライン(120°)”で関わるため、冥王星“抜本的に変える力”を、わかりやすく良い形で受け取ることができるでしょう。

 

満月時の天体配置が告げるメッセージ

今回の満月は、潜在意識や隠された世界を示す12ハウスで起こりますが、同じハウスでゆるく重なる位置に、魂レベルでのダルマ(発展的に働くご縁)や未来への方向性、後世に引き継ぐ霊性などをあらわすドラゴンヘッドがインしています。

この星の配置からは、過去世での繋がりや深いご縁のある誰かとの表向きの関係性、あるいは社会的な立場での関わり、プライベート領域での役割分担など、動かし難い現実や断ち切ることの難しい社会的立場などと向き合うことから得る学びが、魂が未来へ確実に歩みを進めるための重要な道筋を照らし出し、無自覚ながらも霊的な成長を強く促しているような流れを感じます。

また、5日に山羊座サインに入った金星が、牡牛座サインの天王星幸運のアスペクトと呼ばれ、ポジティブで自然な好循環が生まれる“トライン(120°)”の配置になっています。
さらに、その天王星蠍座サインの火星オポジション(180°)という、非常に緊張感がありエネルギッシュな配置になっています。

突発的なアクシデントによる出会いや、これまでの価値観を覆すような気づきを得る出来事、これまでにない全く新しいアイディアやインスピレーションの発露などが、愛や豊かさに対する概念をガラリと変えていくようなことがあるかもしれません。
また、感情、執着、興味関心のある対象にとことんこだわることや、内的な深い深い場所に潜って探究していくことなどが、自己改革や根源的な意識の変容を促していきやすい配置です。

牡牛座満月の天体配置

 

牡牛座満月のアファメーション

牡牛座満月があらわすのは、牡牛座のエネルギーと共鳴するあなたの感情、肉体、これまで心血を注いできたことに対する結果です。

【牡牛座の満月にすると良いこと】

  • 余剰な仕事や作業、モノなどの断捨離
  • 愛や豊かさの価値観を刷新する
  • 愛情を注いで育んできたものの収穫を祝う
  • 努力して続けてきたことの結果を讃える
  • 安心できる居場所や基盤に感謝する
  • 魂レベルで満足できる環境に変える
  • 真に上質なモノや体験に触れる

自分自身を理解しようとすること、現実をありのままに具(つぶさ)に見ようとすることで、本当に癒されるべき場所が癒され、解放されるべき恐れや悲しみが解放されていきます。

愛を媒介して受け取ったものが、個々にとって最上のギフトであり、恵まれた能力です。自分以外にはなれないし、なる必要もない。
ただシンプルに、持って生まれた魂を磨いていくだけなのです。

個々がそういう過程を経ていくことで、社会全体が、見えないけれど確かに感じる何かに気づき、背景に信念やスピリットが感じられる本質的なモノを見極める力を備えていきます。そして、お金儲けを動機にした中身のないモノや、オモテ側を取り繕っただけの煌びやかなモノは淘汰されていくでしょう。

「過去の誰かが決めたルールや制限が、人々の本来の姿を、未来への無限の可能性を、自由な性の謳歌を見えなくさせていました。
生まれながらに持っている素晴らしい愛の種が芽吹くこともなく、まして花が開くこともなく、私たちはただ消耗して去っていくのでしょうか?

これからでもまだ間に合う。
私たちはいつだって自身の霊性を取り戻すことができます。

過去から未来へと途絶えることなく注がれ、私たちを守り生かしめてきたその神聖なエネルギーを、私たちはただお金で得られるモノを得たり、欲を満たしたりするだけで、垂れ流してはいないでしょうか?
真の尊厳とは何でしょうか?命をいただき、繋いでいくとは何でしょうか?

私たちがこの大自然を理解し、奇跡に感謝し、宇宙のリズムと調和することができたなら、受け取った愛や恩恵をより美しいモノに昇華させていけたなら、この地球に存在し続けることが許されるでしょう。」

そんなメッセージを受け取りました。

 

三択リーディングの選択肢はこちら

2021年11月19日牡牛座満月

今回もカードリーディングはnoteにて公開しております。

リーディングテーマは、「あなたが牡牛座満月以降に享受する生命の悦びや愛の顕現」です。

選択肢は左から、
①アメジスト ②セレナイト ③クリスタル

です。ピンときたものをひとつ、お選びください。恋愛でもお仕事でも構いません。ご自身の状況に当てはめて解釈してくださいね。

テーマが気になった方や、目に留まる選択肢のカードがあった方は、リンク先にてぜひリーディング結果をご覧ください。

▼noteはこちら!(無料です)

▼更新のお知らせはTwitterでリアルタイムに呟いておりますのでぜひフォローください♪

オンラインでホロスコープ鑑定を行っております

もし、少しでもご興味持たれた方はこちらのフォームからご予約ください💐

▼BASEショップ

▼RESERVA予約カレンダー
▼LINE公式からもお気軽にお問い合わせください

友だち追加
 

【STORE】https://shinpisekai.thebase.in/
【BASE】https://shinpisekai.thebase.in/
【Instagram】https://www.instagram.com/go_over_777/
【Twitter】https://twitter.com/hoshino_tarot
【note】https://note.com/go_over_777

お問い合わせはお気軽に❤︎

Strange★Star

20世紀末にジョナサン・ケイナーの占星術に出会う。幼少より数々の不思議体験を経て、大人になってから多次元意識と見えない世界の影響力に気づく。 2018年12...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧